便秘はよくホルモンバランスが原因で起こる閉塞の症状

便秘はよくホルモンバランスが原因で起こる閉塞の症状です。最近ではストレスからくる腸内環境の悪化に伴う便秘も増えているようです。

1日1食をシリアルにするだけで健康に痩せる!

   

ダイエットをすると栄養が偏りがちで、栄養が偏りことで肌荒れを起こしたり、だるいなどの体調不良を招くことがあります。不足する栄養を補いながらできるダイエット方法が1食シリアルダイエットです。

1日1食をシリアルにするだけです。食べる時間帯は朝がよいでしょう。

朝食には体内時計をリセットする働きがあります。体内時計を整えないと自律神経が乱れ、代謝が落ちてしまいます。また、朝食抜きの人は夜遅くに食べる傾向があります。夜遅い時間の食事は脂肪としてためこまれやすいです。

朝は忙しかったりお腹が空かず朝食を抜くことがあると思いますが、シリアルならお皿に入れて牛乳や豆乳をかけるだけなので、時間がない朝でもすぐに食事を済ませることができます。シリアルは栄養面でもすぐれています。

大麦、小麦、トウモロコシなど未精製の穀物を使用しており、ビタミン・ミネラル・食物繊維などを含んでいます。ビタミンとミネラルは代謝をよくするために必要だし、体のバランスを整え、ダイエット中にありがちな肌荒れや体調不良を予防します。

食物繊維は腸の働きを活発にしてお通じを促します。シリアルはそのままでもおいしいので、牛乳などをかけずに食べてもよいです。何もかけないとその分摂取カロリーを減らすことができます。

牛乳をかけるなら摂取カロリーを抑えるために、低脂肪か無脂肪を選びましょう。調整豆乳やフレーバーつきは砂糖を使用しており、血糖値を高くして肥満の原因のインスリンの分泌を促すので、豆乳の場合は無調整豆乳がおすすめです。

一種類のシリアルで飽きてしまった場合は、複数のシリアルを混ぜてみるとよいでしょう。

混ぜる比率によって味に変化を出すことができます。さまざまなシリアルが販売されていますが、ダイエットに適しているのは砂糖や人工甘味料といった甘味やチョコレートを加えていないものです。砂糖を使用したコーンフレーク主体のものではなく、大麦やオート麦といった穀物主体のものを選びましょう。

 - 減量