便秘はよくホルモンバランスが原因で起こる閉塞の症状

便秘はよくホルモンバランスが原因で起こる閉塞の症状です。最近ではストレスからくる腸内環境の悪化に伴う便秘も増えているようです。

コンビニおにぎりでのダイエットは成功しません

   

ダイエットは手早くすませることができます。

まず初めに1日に必要な平均カロリーを説明します。
20代女性の平均で2000前後。20代男性で2500前後です。
この数字って意外と大きいものです。

わかり易い例としては、コンビニのおにぎり一つで180前後と以外に低いものです。
しかしよく勘違いしている人も多いのですが、コンビニおにぎりでのダイエットは成功しません。
なぜならば、おにぎりは炭水化物+おかず系となっているため予想以上に栄養を摂取してしまうためです。
自宅で炊いた米を卓球に使う玉と同じサイズになるよう握り、多少塩を振ります。

その握った小さいサイズのおにぎりを朝昼晩と食べ、飲むものはカロリーのない水やお茶だけにします。
その後は、毎朝ご飯を食べた後に1時間の散歩または30分のランニングをこなします。

この状態は必要なカロリーがまったく足りていないのに運動をすることで、体が保有している余分なカロリーを削ぎ落とす方法です。
定期的に空腹感に襲われますが、水を口に含みゆっくり飲むことで誤魔化します。
強烈な空腹感は、今まさに自分が痩せているという証です。

空腹というのは栄養を体が必要としている状態です。その状態で体に栄養を与えないと、必要なカロリーを別の場所から持ってくるのです。
別の場所とはどこか?もちろん決まっています。体についてしまった贅肉です。

ここで一度でも多くの食事を摂ってしまうと、消費していたカロリーが復活し贅肉に回り痩せるまでに時間がかかります。
確実に辛いのですが、必要分は摂っているので無理して長時間運動したりしなければ倒れることもありません。
重要なのは過度の食事をせずにホントに最低限の食事と軽い運動。そして忍耐力です。
これ等の事を1ヶ月行うことが出来れば、確実に痩せることが出来ます。

大抵の人には厳しいのですが、これが短期的かつ安全にもっとも効果を出すことの出来る方法です。
やっている最中に体重計に乗ればわかりますが、驚くほどに痩せて行きます。
断食は除きます。

あれは痩せることは出来ますが危険な行為です。

 - 減量